スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォントのインストール&アンインストール

フォントはインストールしないと、はがき作成ソフトや画像編集ソフトで使えるようにはなりません。
ネットからダウンロードしたフリーフォント、本や雑誌のCD-ROMのフォント等を使うにはインストールの必要があります。

ここで知っておくべきことは、フォントをインストールする、あるいはその逆、フォントをアンインストールするとは、CドライブのWINDOWSフォルダのFontsフォルダに、フォントファイルを入れたり出したりすること・・・・・ただそれだけです。
簡単ですね。(^-^)
フォントは一般のファイルを同じようにコピー、切り取り、貼り付け等が行えるので、いつものファイル操作でインストール、アンインストールができるわけです。

Fontsフォルダはコントロールパネルの「フォント」から開くのが簡単です。
ここで表示されるのが「Fonts」フォルダです。

下図は、マイドキュメントに保存してあるフォントファイルを、ドラッグでFontsフォルダに入れようとしているところです。
マイドキュメントのフォントをドラッグでインストール

CDやUSBメモリ等のフォントファイルを直接インストールしたい時は、Fontsフォルダのメニューから「ファイル」⇒「新しいフォントのインストール」をクリックすると、こんなダイアログが出ます。

「新しいフォントのインストール」ダイアログ

これは、一度アンインストールしてUSBメモリに「退避」させていたフォントを再びインストールしようとしている画面です。

なお、フォントは右クリック⇒「削除」で簡単にアンインストールできますが、いろんな意味で削除するとマズいフォントもあるので、自分でインストールしたフォント以外は、安易に削除しないほうが無難です。
フォントを入れすぎてしまい少し整理したいなら、とりあえずマイドキュメント等に(コピーして)「退避」させてからFontsフォルダから削除し、しばらくパソコンを使って様子を見ましょう。
もし何か不都合が生じたら、再びインストールすればいいわけです。

またフォントを良く利用する人は、フォントを総合的に管理するソフトを使うと、これらの作業が楽に行えて便利ですよ。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。