スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルダをツールバーに

デスクトップをスッキリさせる方法として、ショートカットを入れたフォルダをツールバー化してしまう超A級!?Windowsの裏技があります。

まずデスクトップに新しいフォルダを作り、適当な名前を付けます。
その中に、デスクトップに散らばっていた?ソフト起動用などのショートカットアイコンを入れます。
デスクトップのフォルダにアイコンを入れる

フォルダを閉じたら、それをデスクトップの端(上とか右とか)までドラッグしましょう。
すると、あ~ら不思議!
ショートカットアイコンが並んだ新しいツールバーができました!

新しくできたツールバー

このアイコンをクリック(ダブルクリックの必要はありません)すればソフトが起動しますよ。
右端・左端にドラッグすると「縦置き」のツールバーになります。

このツールバーのアイコン以外の場所を右クリックすれば、設定のメニューが出ます。
ツールバーの設定は右クリックで

チェックの入れはずしをして、お好みの設定で使ってみてください。
特にお勧めは「自動的に隠す」です。
これは普段ツールバーがデスクトップの端1ピクセルの「線」だけになっていて、ポインタを近づけたりフォルダウィンドウを閉じたりして「次の作業」にとりかかる状態になると、バーがサッと出てくるというものです。
Windowsって結構賢いんだなと実感します。(笑)

私は画面上にこのツールバーを作って愛用しています。
ブラウザの起動なんかは全部コレ。
使い慣れると手放せませんよ。

なお、ツールバー用の元フォルダを削除してしまうと、このバーも消えてしまいます。
元フォルダはデスクトップの端っこに置いておきましょう。
(^ ^)

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。