スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップの背景あれこれ

デスクトップの背景(壁紙)に、好きな写真を使っている人も多いと思います。
背景画像はWindowsにも最初からたくさん付属していますが、妙に色がどぎつく、お世辞にもセンスがいいとは言えないのも多いですね。(^ ^;)
デスクトップの背景を好みの画像に変えるのは、パソコン初心者にもできる最も手軽なカスタマイズですが、背景によってはパソコンが使いにくくなるので注意が必要です。

例えばこんな画像を使っていませんか?
デスクトップの背景「お寿司の写真」

美味しそうですが・・・・・こういう色数が多くゴチャゴチャした画像は、デスクトップのアイコンが見づらいし、ウィンドウを開いていても目障りですね。
メーカー製のパソコンで、メーカー独自で付けた背景画像にも、このテの「見栄えはするが実用的でない」ものがたくさんあります。
おそらく店頭で商品を展示する際に、目立つようにとか「こんなに液晶がキレイだぞ」とアピールするためなのでしょう。

写真やイラストを使う場合は、色数が少ないシンプルな画像で、アイコンを置く場所(端の方など)がゴチャゴチャしていないものが使いやすいと思います。
簡単に画像が用意できる例としては、このような青空の写真がお勧めです。
デスクトップの背景「青空の写真」

使いやすい上に、清々しい気分にもなれ、意外と飽きませんよ。
アイコンも良く映えます。

実用一辺倒なら、背景は「なし」の無地にするのがメモリの無駄使いもなく一番いいのですが、それだとパソコンを立ち上げた時に無味乾燥でアンマリだ、という向きには「中央に表示」がお勧めです。
「画面のプロパティ」⇒「デスクトップ」タブで、「表示位置」のリストボックスをクリックするとありますよ。
(使いたい画像はあらかじめ、モニタの解像度より小さく縮小しておく必要があります)
↓↓↓↓こんな風になります。
デスクトップの背景「中央に表示」

これだと、端に置いたアイコンが見づらくなることもないし、ウィンドウを開いている時は画像が隠れるので、作業の邪魔にもなりませんね。

なお無地部分の色は、色の編集方法を御参考に。

テーマ : デスクトップ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。