スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの現実


パソコン使いこなしていますか?

そう聞かれて自信を持って「ハイ」と答えられる人は、どれくらいいるのでしょうか。
メールとインターネット、会社ではワードとエクセル・・・たまに仕事を持ち帰って家でやることも・・・・・どうもこの程度が現実のようです。

もっともこれだけだって、使い倒せば相当のことができますが、どうも「最低限」の使われ方しかしてないようなんですよね。

私は2005年の夏に初めてパソコンを使い出したのですが、Windows95で普通の人がコンピューターを使うようになってから10年、インターネットが当たり前になってすでに5年以上経っており、「早く人並みのレベルに追いつかなければ」と、少々焦りながら勉強を始めたのでした。

ところが・・・です。
2~3ヶ月経って友人知人とパソコンの話をすると、どうもヘンなんですね。

例えば次のような発言。
「ごみ箱はどうやって空にするの」
「タダのソフトなんてあるの?」
「ポインタって変えることが出来るの?」
「ソフトのインストールとかアンインストールなんか一度もやったことない」
「<メモ帳>は使ったことないからわからない」

みんな仕事やプライベートで何年もワードやエクセルを使っている人達です。
中にはパソコン教室に通って勉強した、という人も。

要するに何か肝心なことが抜けたまま、パソコンを使っているようなのです。
ですから必要最低限のことは何とか「操作を覚えて」パソコンが使えるようになったけれど、それ以上のことはできないし、「覚えるのが大変だから」これ以上ステップアップする気にもならない。
おそらくこういう人は、パソコンがトラブルに見舞われたりしたら、もう自分ではどうしていいかわからない、お手上げ・・・・・なんでしょうね。

実は、パソコンて皆さんが思っているよりはるかに簡単で楽しい道具なのです。
ところが、勉強の仕方が悪かったり、パソコンに対する考え方が間違ったまま使っていると、いつまでたっても初心者から卒業できません。

これからこのブログでは、単なる「操作や手順の説明」とは違ったアプローチで、パソコンを自在に使いこなせるようになるノウハウをお伝えしていきたいと思います。

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。