スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトは「道具」でしかない

「このイラストはどういうソフトで描いてますか?僕もそれを使いたいです!」
「知人がパワーポイントとかいうので作った動画がカッコ良かったので、私もそれでやってみたいのですが…」

Yahoo!知恵袋のようなネットの質問サイトを見ていると、上のような質問を普通に目にします。
気に入った作品と同じソフトを使いたい気持ちはわかりますが、こういう人にありがちな勘違いは、「そのソフトを使えば誰でも簡単に同じようなものができる」と安直に思いこんでいることです。
決してそんなことないのですが、パソコンやデジタルのこととなると、そう考えてしまう人がたくさんいるようなんですね。

プロのピアニスト(クラシック)はリサイタルの時、スタインウェイやベーゼンドルファーなど一流メーカーの、コンサートグランドと呼ばれる大型のピアノを弾きます。
その素晴らしい演奏を聴いて「自分もあのピアノを使えばすぐに名曲が上手に弾ける」…と思う人は、普通いません。
どんなに楽器が良くても、下手な人では「それなり」にしかならないのは常識ですよね。

パソコンも同じこと、ソフトは単なる「道具」です。
どんなに高機能の優れたソフトでも、それに見合った技術やセンスを持っていなければ、クズなものしか出来ないんですが。
逆に、たいしたことないソフトを使っても「えっ!?」と驚くような作品を作る人もいます。
大事なのはどんなソフトを使うかではなく、それを使う「人」なのです。

フリーソフトなら損害はなくとも、甘い期待を抱いて高額のソフトを買った後で、基本的な使い方も分からずに「こんなはずじゃなかった」と青くなっている人もいるようです。
何も分かってない人に限って、いきなり複雑なことをやりたがり、しかもそれをソフトが自動で?やってくれると勘違いしてるんですね。
そんなことありませんって……(^ ^;)
スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者 ソフト デジタル

グーグルChromeが勝手にインストールされる!?

お正月に帰省した時、実家のパソコン(高齢の親が使っている)のデスクトップに、グーグルのブラウザChromeの起動アイコンがあったので、不思議に思い「これいつインストールしたの?使ってるの?」と聞いたら、父は何も知らないと言います。
まあ「ブラウザ」の意味も分かってないし、デスクトップにいつの間にか変なもの?が貼り付いていても、全く気づかない&気にしてないような状態。

ですが自分でダウンロード&インストールしない限り、Chromeが使えるようになっているはずはないので、「いつどこでどうしたらこうなったの?」と聞いても、父は「何もした覚えはない」の一点張りです。
パソコンやネットに不慣れな人を狙ったウィルスなどがあるので、「知らないうちにダウンロードしていた」ようなことがあっては困るのですが…

しかし先日、これが原因ではないか?と思い当たることがありました。
それはAdobe Flash Player(アドビ・フラッシュ・プレイヤー)のアップデートです。
Flash Playerはブラウザに組み込まれて、フラッシュアニメと呼ばれるWebのコンテンツ表示などに使われています。
時々、機能や安全性向上が目的のアップデートが行われ、そのための操作を要求するお知らせ画面がパソコンの起動後に出ることがあります。
…で、ついこの間私もそれをやったんですね。
そしたらアップデートを実行する際にこんな表示が!?
(画像をクリックすると大きくなります)↓↓↓

adobe-chrome.png

続きを読む

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : ブラウザ アップデート

新サイト「AzPainter2を使おう」公開

愛用している画像編集ソフト、AzPainter2の使い方を紹介したサイトを公開しました。↓↓↓

AzPainter2を使おう

2年ほど前に一部だけ暫定公開してましたが、やっと全面公開にこぎつけました。
AzPainter2はイラスト作成、写真の補正や加工、Web素材の作成など、画像編集一般に広く使えるソフトです。
機能のバランスが良いので、工夫次第では相当高度なこともできます。
サイトではまだAzPainter2を使い始めたばかりの初心者向け記事から、「えッ!こんなこともできるの!?」な驚きのネタまで、広範囲のテクニックを紹介しました。

たとえばこのような「缶バッジ」の画像…↓↓↓

azp-canbadge.png

続きを読む

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : フリーソフト AzPainter2

Windows7の変な日本語

Windows7 にしてから5ヶ月近く経ちますが、XPの時も気になっていた「変な日本語」がまだ結構ありますね。
代表的なのが、オンラインソフトをインストールする際に出てくる「ユーザーアカウント制御」という画面です。

まずこの「ユーザーアカウント制御」ってのが、何だか良く分からない。(笑)
「ユーザー」「アカウント」「制御」と分解すれば、一つ一つは分かるのですが、3つ繋がると???です。
しかしもっと頭をかしげるのが、その下に出ている文です。
これ↓↓↓

次の不明な発行元からのプログラムに
このコンピューターへの変更を許可しますか?


↑↑↑何ですか!?この日本語は!!(爆)
初めて見た時は、しばらく考えこんでしまいました。
難しい言葉は1つもありませんが、スッと意味が取れません。
少しして、ようやくおぼろげに分かってきました。

続きを読む

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。