スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソフト」と「アプリ」

「アプリ」…最近本当によく耳にするようになりました。
アプリケーション・ソフトの略ですが、いつの間にかパソコンでは「ソフト」、スマートフォンやタブレットPCなどのモバイル系では「アプリ」になったんですね。
OS(基本ソフト)以外の、目的別プログラムのことです。
同種のものでもパソコン用とモバイル用ではプログラム的に別なので、この使い分けは必然的に出てきたものでしょう。

モバイル系では初期状態でインストールされているアプリが少ないためか、自分で好みのアプリを検索してインストールするのがごく普通に行われているようです。
書店に行くと、アプリ紹介本がたくさん出ていますね。
これはとてもいい事だと思います。

コンピューター(スマホもタブレットPCもコンピューターです)は、買ったまま使うのではなく、自分用にカスタマイズしてこそ、家電とは異なるその本領を発揮するからです。
同じスマホを契約しても、使って半年も経てば、AさんとBさんでは設定もインストールしたアプリも異なり、全く違うことが出来る道具になっているのが当たり前なのです。

しかしパソコンは、最初からドッサリ付属ソフトがインストールされているものも多く、それさえ使いこなせない人&新たにソフトをインストールするのをためらう人が、まだまだ普通にいるようです。
「これは○○というソフトでやりました」とブログなどに書くと、「ソフトが要るんですか…」と残念がる人がいるんですよね。
無料で使えるフリーソフトなのにですよ。
そんなにソフトのインストールって敷居が高いものなんでしょうか???
スポンサーサイト
★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。