スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索履歴などに基づいたウェブメールの広告

楽天などでの商品検索に基づいた広告(閲覧ページの履歴を使った広告配信)を止める方法について書いたこちらの記事の反響が大きいので、関連する事柄でもう一つ書いておきます。
それはウェブメール(GメールやYahoo!メールなど、ネットにアクセスしてログインした上で送受信するメール)のページに表示される広告です。

ウェブメールは無料で簡単にアカウントが作れるので、サービス提供側は広告表示することで経費に見合った収入を得ています。
私の利用しているGメールはページの右側に広告が出ており、これが「Gメールアカウントにログインした状態で閲覧したページ」「Googleでの検索キーワード」に基づいて、これらに関連した広告が配信されているのです。
(例:私が今年初めに引越しした時、ネットで部屋探しをしましたが、その後しばらく「引越し業者」の広告ばかり出ていた)

……と、ここまでならそんなに驚きませんが、何と!「メールの内容」まで広告配信の参考にされてるんですね~!
例えばウェブメールで恋人と「そろそろ結婚を~」みたいなやり取りをしていたら、結婚式場の広告がワンサカ表示され、ケンカ別れした後もしばらくそれが出続けてムカつく…とか十分あり得るのです。
これも、広告自体をなくすことはできませんが、履歴やメール内容に基づいた配信を中止することができます。
(たぶんこの種の広告配信は、ユーザーが希望すれば中止できるのがキマリなんではないでしょうか)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス ウェブメール 広告 検索履歴

新パソコンでやっと「光」を実感!

新しいWindows7のパソコンをネットに繋ぎました…
速い!( ̄▽ ̄;)
去年ADSLの一番遅いコース(8M)から光回線に変えたのに、ネットの表示速度は全くと言っていいほど「変化なし」でガッカリしたのですが、それがパソコンの性能のせいだったというのが、これではっきりしましたね。
見慣れたサイトが、どこもスパッ!と気持よく開きます。
「性能」と一口に言っても、CPUなのかメモリ搭載量なのか、はたまたOS自体の処理能力向上によるものかは分かりませんが。
ブラウザは以前に引き続きGraniで、変えていませんので。

……となれば、少なくとも私の環境(以前使っていたパソコンと居住地)では、ADSLのもっと速いコースにしていたとしても、低速コースと表示速度は変わらなかったことになります。
高速コースは月額料金も高いので、もしそちらを契約したなら随分と無駄なお金を払ったわけですね。
ADSLの時、最初にケチって?遅いコースにしたのも、まんざらハズレではなかったようです。

なお光はADSLと比べて、アップロードが速いという特徴があります。
これに関しては以前のパソコンでも光にしてから、YouTubeに動画をアップする際などに待たされる時間が大幅に減りました。
ネットを閲覧(ダウンロード)するだけでなく、アップロード(特に動画や音楽など大容量のもの)の機会が多い方は、少々古いパソコンのままでも光に変える利点があると思います。

テーマ : PC買い替え
ジャンル : コンピュータ

tag : インターネット パソコン

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。