スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米長邦雄永世棋聖、コンピューターに負ける

年末の前哨戦でも負けて、雲行き怪しかった米長邦雄永世棋聖、本チャン(第一回電王戦)でも将棋対局ソフトのボンクラーズに敗れてしまいました。
(失礼ながら、何となくダメそうな気はしてましたが)

asahi.comの記事
電王戦のルール等を説明したサイト
電王戦最新情報のサイト

米長氏は、人間対局とは異なるボンクラーズ想定の作戦を練ったようなのですが、小手先(かどうかはともかく)の作戦でたじろぐ将棋ソフトではなかったようです。
それにしても、こんなに優秀なソフトなら、もう少し賢そうな名前にすればいいのに・・・と思うのはワタシだけ?
「ボンクラーズ」では、負けた方の悔しさと情けなさがハンパないですよね。
スポンサーサイト

tag : パソコン コンピューター 将棋 電王戦

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。