スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試問題ネット投稿事件

大学入試問題のネット投稿事件が話題になっていますね。
現時点でまだ手口の詳細は不明ですが、このニュースを聞いて驚くパターンには二つあると思います。

1.どうやって試験監督者の目を盗み、質問をネットに投稿したのだろう?そんなことできるのか!?
2.ネットで数学や英語の質問をして、それに見知らぬ誰かが回答を寄せる?一体それは何!?

ネットをある程度使いこなしている人は1、そうでない人は2だと思います。
問題が投稿された「Yahoo!知恵袋」は、かつて人力検索とも言われた「質問&回答サイト」の大手。
分からないことを自分で検索して調べるのではなく、「質問」として書きこむと、それを見た「誰か」が回答を寄せる仕組みです。
回答したからといって、金銭的メリットがあるわけではありませんが、単なる暇つぶしから自分の知識・経験を役立てたい人まで、常時多くの人がつらつらと?質問を見ているので、あっという間に回答が付く場合も珍しくありません。
検索下手で自分で調べても解決できない人には心強いですし、「人生相談」「アイディア募集」などに使えるのも利点です。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : パソコン初心者 ネットサービス

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。