スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピューターと将棋

公の場で許可無く、所属棋士がコンピューターと対局することを禁じている日本将棋連盟、情報処理学会からの挑戦を受けて先日差し向けた清水市代女流王将が、特製将棋システム「あから2010」に負けてしまいました。
詳しい経緯がこちらにありますが・・・

情報処理学会 コンピュータ将棋プロジェクト
駒桜 女流棋士会ファンクラブ 特設ページ
マイナビニュースのレポート

そもそも「連盟の許可無くコンピューターと対局するのはダメ」と言った時点で、「もし人間が負けたらメンツが立たないから」(つまり「負けるかも」と恐れている)と容易に想像できますが、今回の対局、米沢邦雄将棋連盟会長の事前コメントを読むと、勝つに決まってると思っていたようです。
これは本音だったのでしょうかね?
私は、対戦相手として「女流棋士」を連盟から出した時点で、「負けるかも」と思ってたのでは?と感じてたのですが。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : コンピュータ 将棋

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。