スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル名で起きるエラー

パソコンのファイルには、何らかの「名前」が付けられています。
また、新規にファイルを作成した時は、必ず名前を付けて保存するようになっています。
名前が付いていないと、パソコンがファイルを管理・利用できないからですが、このファイル名が原因で、思わぬトラブルが起きることがあります。
私の経験から、2つ例をあげましょう。

Windows MediaPlayer(ウィンドウズ・メディア・プレイヤー・・・以下WMP)を使い、CDからパソコンに音楽をMP3で取り込みました。
それらをWMP以外の、フリーの音楽再生ソフトで聴こうとしたら、「開けないファイルです」等のエラーが出て、聴けないものがあります。
全部が聴けないのではなく、ダメなのは一部だけ。

CDは複数ですが、ビットレートなども全て同じ条件で取り込んでいるのに、なぜ違いが出るのか・・・?
こういう時は、開けるファイルと開けないファイルの、何か決定的な違いが、エラーの元になっているはずです。
ファイルサイズ(容量)、演奏時間など色々比べてみましたが、それらの条件では説明できません。
原因が分からす困り果てた頃、あることに気が付きました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 トラブル ファイル

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。