スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「何を」バックアップするのか

「万が一」のためのバックアップ、では何をバックアップしておけばいいのでしょうか?
システム関係のファイルも含める、ハードディスク丸ごとバックアップ・・・という場合は除いて、日常的な部分バックアップについて考えてみます。

まずバックアップすべきなのは

1、自分で作ったファイル
2、自分で保存したファイル

・・・の2種類です。

1は、WordやExcelで作った文書や表、自分で撮ったデジカメ写真、パソコンで描いたイラスト・・・などなどです。
これらは「自分で作った」のですから、他に代わりがありません。
何かあってから泣くハメにならないように、最優先でバックアップしておきましょう。
パソコンが壊れた・・・とまではいかなくても、つい間違って加工した写真で元写真を上書きしてしまい、バックアップから元写真を復旧した・・・なんてのは良くあることです。

さて2は、「自分で作ったわけではないが、保存したファイル」です。
ダウンロードしてきたファイルや、受信したメール(含添付ファイル)などですね。
これらは意外とバックアップを忘れがちですが、私は原則これらもバックアップしています。
メールはともかく、ダウンロードしたファイルなんて、またいつでもダウンロードしてくればいいじゃん・・・と思うかもしれませんが、実際はそうでもないのです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 バックアップ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。