スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウザでピアノを演奏♪eピアノ

Webブラウザ上で、マウスやキーボード入力によりピアノを演奏できる、eピアノというサイトを紹介しましょう。
つい先日(8月29日)始まったばかりのサービスなので、まだ機能的に不備な面や、はたしてどこまで人気が出るか未知数な面もありますが、個人的には非常に楽しく、随分遊んでしまいました。(笑)
音楽好きの方には特にお勧めです。
この記事を書いている時点では、利用に当たってユーザー登録等の必要はなく、誰でもすぐに始められますよ。

「とにかく弾いてみる」「ラウンジ」「童謡専用」「カエルの合奏専用」など、いくつかの部屋?が用意されているので、最初は「練習~初心者」用の部屋を選んで入ってみましょう。
すでにそこで誰かピアノを弾いている場合は、音が聴こえてきます。
「とにかく弾いてみる」以外の部屋では、他の人が弾いている時は、割り込まないのがマナーなので、そのまま待っていましょう。
「へえぇ、上手いなあ」「あ、懐かしい曲だ」などと思ったら、フレーズの切れ目や曲の終わりで「お手を拝借」とある手の形のアイコンをクリックすると、拍手ができます。
この拍手の音は、もちろん相手にも聞こえています。
逆に自分が弾いている時に、誰かの拍手をもらうこともあります。
つまり演奏や拍手の音が、「共有」されているのですね。

このようにeピアノでは、ただピアノを弾いて一人で楽しむのではなく、他人の演奏を聴いたり、拍手をしたり(されたり)、「合奏」などのコミュニケーションができるのが最大の特徴です。
さらには、弾いたものを録音して投稿することもでき、他人の投稿作品に伴奏をつけたり、続きを作曲したりする「共作」も可能です。
試しに録音してみたので、その実際を少し詳しく紹介します。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : ネットサービス ピアノ 音楽共有

手書き文字をそのまま公開!手書きブログ

マウスで書いた手書き文字をそのまま、アップロード&公開できるブログサービス、手書きブログが人気です。
もちろん文字だけでなく、イラストでも意味不明の落書きでもOK、キーボード入力は一切必要なしです。

一応ブログなので、メールアドレスでユーザー登録が必要ですが、後は記事の投稿画面で用意された簡単なペンツールで、好きなように書くだけ。
色は16色、ペンの太さは6種類、「元に戻す」「拡大(縮小)表示」以外の特別な機能はありません。
Windowsの「ペイント」をはるかに下回る(笑)低機能ぶりですが、たったこれだけのツールでも驚くような上手い絵を描く人もいて、新着コーナーを見ているだけでも飽きないのですね。

もちろんコメントも付けられます・・・そして、コメントも「手書き」なのが最大の特徴でしょうか。
guest(ユーザー登録していない人)でもコメントOKの記事も多いので、書き味を試すつもりでコメントしてみるのもいいでしょう。
私もまずそこから始めました。
マウスで字を書くのは慣れないと難しいですが、右クリックで出てくるメニューから「拡大」を選ぶと、だいぶ書きやすくなります。

続きを読む

テーマ : ブログ
ジャンル : コンピュータ

tag : ブログ 手書き

黒板にらくがき☆「こくばん.in」

黒板にらくがきできるサイト、こくばん.inが人気です。

絵が得意な人も、そうでない人も、暇な人もそうでない人も、とにかく試してみてください。
学生の人なら毎日学校で見ている黒板、そして大人にはちょっと懐かしい黒板と、6色のチョーク、黒板消し・・・用意されているのはこれだけ。
黒板上でポインタをドラッグして動かせば、チョーク独特の少しかすれた線と、パラパラと落ちる粉に、思わず「おお!リアル!」と驚く方も多いと思います。

間違えたら「元に戻す」・・・はありません。
黒板消しでゴシゴシ?消すのです。
その消し具合もこれまたリアル、一度こすったくらいではまだチョークの跡が残っています。
綺麗に消すには、何度も黒板消しを行ったり来たりさせなければなりません。
今どきネットで何故こんな原始的なサイトが人気なのか、考えてみると不思議ですが、黒板に何か書いたことがある人なら(普通は書いたことありますね)、誰でもすぐに楽しめるのが人気の秘密なのでしょう。
事実、小学生からお年寄りまで、描く人&見る人&コメントをつける人、毎日たくさんのユーザーでにぎわっています。

「でも黒板のらくがきなんて、しょせんその程度のものでしょ~、すぐ飽きるのでは?」と思ったアナタ、それはとんでもない間違いなんです。
「にんきのらくがき」コーナーを見ると・・・「え!?これ写真じゃないの?」「黒板じゃなくてホワイトボード?」「モダンアートみたい」と驚くような(最早らくがきとは呼べない)作品がズラリ並んでいます!
非常に限定された機能の中でも、最大限の創意と工夫で、どんなことでもできるという良い例ではないでしょうか。
なぜ「こくばん.in」でそんな絵が描けるのか、その秘密をさぐってみました。

続きを読む

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

tag : 黒板 こくばん ネットサービス らくがき お絵描き

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。