スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vista出ましたが・・・。

Vista出ましたね・・・・・。 (^ ^;)
実は私、こんなブログやってますが、パソコンを初めて買ったのが2005年の夏なので、新OSへの「切り替え時期」を体験するのって初めてなんですよ。
アイコンやウィンドウなど、パソコン画面のアイテム全てが好きなので、Vistaの「見た目」には確かに興味あります。
ですが同時に、サクサク動かないと嫌なんですねー。
ですから、このブログの画像を見てもらえばわかるように、XPも「クラシック表示」にして使っています。
98やMeの頃から使っていて、「慣れてる」からクラシック表示なんじゃなくて、純粋にパフォーマンス優先のわけです。
・・・・・で、今Yahoo!で色々Vistaの評判等、見てたんですが・・・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Windows Vista
ジャンル : コンピュータ

フリーソフト上手はパソコン上手

インターネットを通じて手に入れることができるオンラインソフトのうち、無料で利用できるものをフリーソフトと呼んでいます。
このフリーソフト、単に便利なだけでなく、使いこなすことでパソコンがより楽しくなり、スキルも上がる本当に素晴らしいものなのです。
もし、「タダのソフトなんて信用できるのか?」と不審の目で見ている方がいたら、非常にもったいないことです。
特にWindowsでは優秀なフリーソフトがたくさんあり、利用しない手はありませんよ。
では、フリーソフトの何がそんなに便利なのでしょうか?
「タダだから」という単純な理由以外にも、たくさんの利点があるからです。
順に挙げてみましょう。

続きを読む

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

フリーソフトの導入法

オンラインのフリーソフトを使うには、一般に次の手順を踏むことになります。

1.解凍ソフトをインストールしておく。
2.使いたいソフトを探す。
3.ダウンロードする。
4.(必要なら)解凍する。
5.インストールする。
6.起動させる。

ここでちょっと困る?のは、最初の「解凍ソフト」それ自体も、オンラインで配布されている、ということです。
ですから、1の前にも、この2~6のようなことをやらなければいけないんですね。
(ちなみに解凍ソフトそれ自体は、他の解凍ソフトがなくても使えるようになっています・・・当たり前だ!笑)
それから、初心者の中にはそもそも「解凍ってナニ?」という方も多いと思います。
オンラインで配布されているソフトは、ダウンロード時間をできるだけ少なくするために、「圧縮」してあるのです。
それを元の状態に戻すことを「解凍」というのですね。

続きを読む

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

フリーソフトはどう使う?

フリーソフトはごく一部のものを除くと、書店に行ってもマニュアル本などは売っていません。
では、どうやって使い方をマスターすればいいのでしょうか。
それほど心配しなくても、起動させて実際に画面を見ればわかるような簡単なソフトも多いのですが、その場合でも事前に確認するべきことが色々あるので、慌てずにダウンロード&解凍してできたフォルダの中を良く見ましょう。
赤丸で囲んだような種類のファイルがあったら、(大抵あります!)ダブルクリックして開きます。
ReadMeやヘルプファイル

ファイル名は色々ですが、拡張子は.txt .hlp .htm(l)のことがほとんどです。

続きを読む

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

フリーソフトで注意すること

フリーソフトの便利さ&楽しさがわかってくると、無料ということもあって、ついどんどんダウンロードしてしまいますね。
ですが、無計画にソフトが増えると、さまざまなな弊害が出てくることもあります。
注意点をいくつか挙げてみましょう。

まず「常駐ソフトを増やしすぎない」ということです。
常駐ソフトとは、パソコンが起動中常に働いていたり、スタンバイ状態になっているソフトのことを言います。
タスクバーの時計の左横(通知領域、またはタスクトレイと呼びます)に、例えば次のようにアイコンが出ているのが「常駐」です。
皆さんも確かめてみましょう。
タスクトレイの常駐ソフト

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。