スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使うと手離せないバックアップソフト

バックアップの大切さは分かっているけれど、面倒で・・・という人は多いと思います。
パソコンを終了する前に、新しく作ったり更新したファイルを、一々手作業でバックアップ先にコピーしたりするのは、確かにおっくうです。
これを自動でやってくれるのが、バックアップソフトです。
導入するとバックアップが劇的にラクになり、すぐにバックアップの習慣がつくはずです。

バックアップソフトの仕組みを説明しましょう。
最初に、バックアップしたいファイルやフォルダ(バックアップ元)と、それをコピーして保存するバックアップ先のファイルやフォルダを設定しておきます。
例えば、使っているパソコンの「マイドキュメント」全体を、外付けハードディスク(ドライブ名にFやGなどと付いています)の「マイファイル」フォルダに保存する、と設定したとします。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 フリーソフト バックアップ

「何に」バックアップするのか

「バックアップの重要性はわかっているけれど、ついつい面倒で後回しになってしまう」という人は多いと思います。
バックアップをおこたっているうちに、ファイルが溜まってしまい、余計おっくうになる・・・の悪循環ですね。
こういう方は、バックアップの方法(何に、どういう手段で)を考え直してみたらどうでしょうか?
つまり「面倒でない方法」なら、バックアップの習慣付けができるわけです。

現在私は、手の平に乗るような小型の外付けハードディスクに、バックアップソフトを使ってバックアップしています。
この方法にしてから、バックアップが大変ラクになりました。
原則、パソコンを終了する前にはバックアップすることにしていますが、全く苦になりません。
以前は、ある程度ファイルが溜まったら、それを一旦(書き消し自由の)CD-RWに焼き、それが一杯になるとあらためてCD-Rに焼いて、CD-RWの方はフォーマットしてまた使う・・・でした。
この方法、お金はかかりませんが(笑)、手間と時間の面ではあまり良くありませんね。

「何に」バックアップするかは、手間とも関係してくるので、大変重要です。
今はいろんな記録メディアや機器があり、大容量のものでも非常に安く手に入るようになりました。
以下、それぞれの一長一短を見ていきましょう。

続きを読む

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 バックアップ

「何を」バックアップするのか

「万が一」のためのバックアップ、では何をバックアップしておけばいいのでしょうか?
システム関係のファイルも含める、ハードディスク丸ごとバックアップ・・・という場合は除いて、日常的な部分バックアップについて考えてみます。

まずバックアップすべきなのは

1、自分で作ったファイル
2、自分で保存したファイル

・・・の2種類です。

1は、WordやExcelで作った文書や表、自分で撮ったデジカメ写真、パソコンで描いたイラスト・・・などなどです。
これらは「自分で作った」のですから、他に代わりがありません。
何かあってから泣くハメにならないように、最優先でバックアップしておきましょう。
パソコンが壊れた・・・とまではいかなくても、つい間違って加工した写真で元写真を上書きしてしまい、バックアップから元写真を復旧した・・・なんてのは良くあることです。

さて2は、「自分で作ったわけではないが、保存したファイル」です。
ダウンロードしてきたファイルや、受信したメール(含添付ファイル)などですね。
これらは意外とバックアップを忘れがちですが、私は原則これらもバックアップしています。
メールはともかく、ダウンロードしたファイルなんて、またいつでもダウンロードしてくればいいじゃん・・・と思うかもしれませんが、実際はそうでもないのです。

続きを読む

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 バックアップ

バックアップは特別なことじゃない

先日雑談をしていて、「デジタルデータって、一瞬で消えることがあるから困るのよね」と言った人に、私が「バックアップを取っておけば」と答えたら、「そのバックアップってのが、良くわからないのよ」と返されてしまいました。
バックアップは別に特別なことでも何でもなく、難しい「操作」を必要とするものでもありません。

無くなったら困るデータ(ファイル)をコピーして、元データとは別に保存しておく・・・ただそれだけのことです。
つまり「コピー」と「保存」というパソコンの基本操作ができれば、それで十分なのです。
コピーデータは、1つよりも2つ、もっと多ければそれだけ安心度が増します。
要するに元データが消えても、それと同じものがどこかに残っているようにしておくのが、バックアップの基本です。
以下、デジカメ写真を例に、具体的に説明します。

続きを読む

テーマ : パソコン初心者
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン豆知識 パソコン初心者 バックアップ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。