スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンセーバーは何のため?

スクリーンセーバーとは、何分かパソコンを操作せずに放っておくと、それまでの操作画面に代わってモニタに表示される、アニメーションのような画像のことです。
何かキーボードを押したり、マウスを動かしたりすると、また元の操作画面に戻ります。

スクリーンセーバーに使う画像や「待ち時間」は、コントロールパネルの「画面」や、デスクトップを右クリック⇒「プロパティ」⇒「スクリーンセーバー」タブで自由に設定できます。
Windowsには、最初からたくさんのスクリーンセーバーが用意されていますよ。
スクリーンセーバーの設定画面

ところでこのスクリーンセーバー、一体何のためにあるのでしょうか?
実は、昔と今とでは随分役割が違ってきているのです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 スクリーンセーバー

スクリーンセーバーを伝言板に

パソコンの前をしばらく離れる時に、スクリーンセーバーを「伝言板」に使う方法を紹介しましょう。
普段はスクリーンセーバーを「なし」にしていても、たまにはこんな風に使うと、気が利いていますよ。

デスクトップの何もない所を右クリック⇒「プロパティ」⇒「スクリーンセーバー」タブを開きます。
スクリーンセーバーで「伝言板」

スクリーンセーバーのリストの中から「伝言板」を選び、「設定」をクリックしましょう。

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 パソコン初心者 スクリーンセーバー

好きな画像でスクリーンセーバー

自分の好きな画像で、スライドショーのようなスクリーンセーバーにする方法を紹介します。
パソコンで作業の合間に、ちょっと休憩して和むのに最適ですよ。

まず準備として、マイピクチャの中に、スクリーンセーバー用の画像を入れるフォルダを作ります。
名前は適当でいいですが、「スライドショー」などと分かりやすいものにしておきましょう。
そのフォルダに、写真やイラストなどの好きな画像をコピーします。
(何枚でも構いません)

以上の準備が終わったら、デスクトップの何もない所を右クリック、「プロパティ」を選んだら、「スクリーンセーバー」タブを出します。
「スクリーンセーバー」のリストから「マイピクチャスライドショー」を選びます。
次に「設定」ボタンをクリックしましょう。
スクリーンセーバーの設定タブ

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 パソコン初心者 スクリーンセーバー

スクリーンセーバーをダウンロードして使う

Windowsに最初から付属しているスクリーンセーバー以外にも、スクリーンセーバーはネット上でたくさん配布されています。
個人が趣味で作っているもの、会社や団体がサービスやPRを兼ねて配布しているものなど色々ありますが、その多くのものは、無料でダウンロード出来ます。
オンラインのフリーソフトと同じ感覚で、好きなものを選んで自由に使えるのですね。

最近は仕事中にちょっと目を休めたり、和んだりするための、いわゆる「癒し系」のスクリーンセーバーが人気のようです。
例えばこういうところ↓↓↓にたくさんあります。 
Vectorスクリーンセーバーカテゴリ
窓の杜スクリーンセーバーカテゴリ

では1つ選んで、実際にスクリーンセーバーに設定してみましょう。
足跡ペタペタスクリーンセーバーをダウンロードして、解凍しました。

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 スクリーンセーバー

スクリーンセーバーを自分で作る

スクリーンセーバーを配布している人がいるということは、自分で作れるわけです。
ちゃんと専用のスクリーンセーバー作成ソフトが、無料でもたくさん公開されています。

最も手軽で一般的なのは、デジカメ写真などの画像を自分で用意し、それをソフトで読み込んで表示の順番や切り替え効果を設定する、「スライドショータイプ」と呼ばれるスクリーンセーバーです。
Windowsの「マイピクチャスライドショー」よりも、細かな設定ができ、中にはBGMを付けることができるものもあります。
スクリーンセーバー本来の使用法というより、むしろスクリーンセーバー機能を簡易マルチメディアプレーヤーに見立てた使い方ですね。

手軽なスクリーンセーバー作成ソフトとして、セーバーメーカーを紹介しましょう。
画像をドラッグ&ドロップして読み込み、簡単な編集作業をするだけで、スクリーンセーバーのファイル(.scr)が作れます。
BGMや効果音も付けられますよ。
これが編集画面です。 ↓↓↓(クリックすると大きな画像が見れます)

続きを読む

テーマ : デスクトップ
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン豆知識 スクリーンセーバー

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。