スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログでスキルアップ

ブログはパソコンのスキルアップに、とても有効です。
まず、無料サービスを利用すれば、お金がかかりません。
文字入力と、ブラウザの基本的な操作ができれば、とりあえず誰でも始められます。
最初は文章の記事をアップするだけで満足しても、段々と写真や画像も付けたい、他のサイトにリンクをはりたい、サイドバーをカスタマイズしたいなど、色々と欲?がでてきます。
そして、それを実現するために、あれこれ試行錯誤するのがとてもいい勉強になるのですね。
また、そうやってブログの内容が充実するにつれ、訪問者が増えたり、感想のコメントがもらえたりすると、とても嬉しいですし、励みになります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者 ブログ

楽しいことにパソコンを使おう

パソコン上達の早道は、自分にとって楽しいことにパソコンを使う、これに尽きます。
ですが「パソコン」と「楽しい」が、なかなか結びつかない人が結構いるようです。
大抵は仕事で否応なしにパソコンと向き合って(と言うより向き合わされて?)いる人達です。
上司に命令された面白くもない作業を、仕方なくこなすための道具としてしかパソコンに向かったことがなければ、パソコン嫌いになるのも仕方ないかもしれません。

嫌々やっているから、操作を覚えるのも苦痛だし、ストレスも溜まる、だからますます嫌いになり・・・という悪循環ですね。
これは大変不幸なことです。
好むと好まざるとにかかわらず、仕事でも私生活でもパソコンと無縁ではいられないのが現代社会です。
この傾向は、今後相当な間続くと思われます。
だったらパソコンと仲良くなった方が、断然トクですよね。
実際パソコンは、「楽しいこと」に使えば「楽しい道具」になるのです。

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者

とりあえず何でもやってみる

パソコンは、ソフトさえ入れれば何でもできる道具です。
また、インターネットにつなげば、様々なサービスが利用できますね。
パソコンの基本操作を覚えたら、後はとにかく実践あるのみ、とにかく何でもやってみることをお勧めします。

メーカー製のパソコンなら、たくさんの付属ソフトがインストールされていると思います。
とりあえず起動させて、何ができるのか少しはいじってみるとか、パソコン雑誌に書いてあるテクニックを試してみる、オンラインショッピングやゲーム、音楽配信サービスを利用してみる、など何でもいいです。

そんなこと自分には必要ない、とか興味ないなどと言わずに「とりあえず」やってみるのです。
体験しないとその便利さ、面白さがわからないものもたくさんありますし、とにかくパソコンを扱い慣れるには、「場数を踏む」ことがとても大事なんですね。

続きを読む

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者

オンラインソフトから学べること

たとえどんなにWord&Excelが使えても、オンラインソフトを利用したことがないとすると、それはある意味パソコン初心者から抜け出ていない人だと思います。
個人的には、オンラインのそれもフリーソフトの存在がなければ、パソコンがそれほど便利で楽しい道具だとは思えません。

パソコンのソフトというと、お店で箱に入って売られているものしかイメージできない人が結構いるようですが、実際にはオンラインで「データが裸のまま」流通しているソフトの方が、圧倒的に数も種類も豊富なのです。
フリーソフトなら無料で使えますし、有料(シェアウェア)のものでも大抵は無料で試用でき、使い続けることにして料金を払う場合でも数百円~3、4千円程度の比較的安価なものが大半です。
パソコンで何かやりたいこと、させたい作業があれば、それに見合ったソフトを探して使う・・・これがパソコンの最も便利で賢い利用法なのです。
「面倒なことは全部パソコンがやってくれる、私はクリックしてるだけ」になれば、もうしめたものですね。

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : オンラインソフト パソコン初心者

カスタマイズで初心者卒業

OSや各ソフトの設定を自分好みに変えることを、カスタマイズと言います。
これがパソコンのとてもいい勉強になるんですよね。
自然とWindowsの仕組みがわかり、パソコンがとても使いやすくなって、ラクに楽しく作業できるようになります。
そして何よりも、「パソコンに使われる」のではなく「パソコンを使う」という意識に目覚めることができます。

私は初めてパソコンを買って1ヶ月くらいの間は、デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作っておき、毎日のようにあちこちの設定ダイアログを開いてはいじっていました。
3ヵ月後には自分でポインタのファイルを作ったりして・・・・・ちょっと変なオバサンかもしれません。(笑)
とにかく、自分をパソコンに合わせるのではなく、パソコンを自分に合わせるのだ、と頑張ったのです。
パソコン(パーソナル・コンピューター)の本当の意味は、1人が1台持っているということではありません。
1人1人の目的や要求に合わせた、特別仕様のコンピューターということなのです。
これが、パソコンと家電の最も違う点です。

続きを読む

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : カスタマイズ パソコン初心者

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。