スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語バーの置き方いろいろ

Windowsでは、文字入力や漢字変換などに関する設定が、言語バーで管理・確認できるようになっています。
大抵はデスクトップ右下にある、↓↓↓これが言語バーですね。
言語バー

タスクバーの上にちょこんと乗っていることが多いと思いますが、左端をドラッグすると、好きな場所に動かせます。
ただ、置き場所によっては作業の邪魔になるので、右クリックメニューで表示タイプが色々選べます。
言語バーの右クリックメニュー

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : 言語バー Windows

言語バーの変換モード

言語バーの「般」「話」などの表示は、変換モードを表しています。
普通は「般」の一般変換モードで使うことが多いと思いますが、他のモードにすると、何が違うのでしょうか?
「般」をクリックすると出るメニューには、「地名/人名」「話し言葉優先」などがありますね。

「話し言葉~」は、会話文の変換に最適化されています。
Webサイトの掲示板やブログのコメント欄に書き込むような時には、このモードの方が効率良く変換できるでしょう。
また、顔文字を利用するなら「話し言葉~」の方が圧倒的に便利です。
例を見てみましょう。

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : 言語バー Windows IME

IMEパッドって何?

言語バーのIMEパッドのアイコンをクリックしてみましょう。
こんなメニューが出ます。
IMEパッドのメニュー

「手書き」「文字一覧」「総画数」「部首」は、読み方がわからない漢字や記号を入力する時に使います。
「ソフトキーボード」は、マウスのクリックで文字が入力できます。
いずれも、キーボードだけでは入力できない時に、役立つ機能ですね・・・・・それがIMEパッドです。
「手書き」は、マウスで(下手でもかまいませんから)字を書くと、それを認識して候補の文字を出してくれます。
ちょっとやってみました。

続きを読む

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows 言語バー IME

良く使う語句は登録

良く使う語句、変換しにくい語句は、あらかじめ登録して簡単な読みで出せるようにしておくと、文字入力の手間が大幅に省けます。
例えば「gs」と入力してスペースキーを押すと、イッパツで「アメリカ合衆国」と変換されるようにするとか、漢字変換がうまくいかない特殊な語句を登録しておくなどです。

まず、言語バーの「ツール」のアイコンをクリックします。
麻雀牌みたいなアイコンですが、これは良く見ると「道具箱」なんですね。
言語バー「ツール」のメニュー

「単語/用例の登録」をクリックすると、登録のウィンドウが開きます。

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

tag : IME 言語バー

IMEのカスタマイズ

言語バーの「ツール」アイコン(道具箱の形)をクリックして、メニューからプロパティを選んでみましょう。
IME(日本語変換システム)の設定を確認できます。
のぞいてみると結構「発見」があるし、必要なら自分好みに設定を変更して、カスタマイズできますよ。
「変換」タブです。
IMEプロパティの「変換」タブ

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

tag : IME 言語バー カスタマイズ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。