スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンは光の三原色

パソコンの色は、光の三原色で記録・表示されています。
REDGREENBLUE、つまり赤・緑・青の三色です。
英語の頭文字をとってRGBカラーといい、色を混ぜると明るくなる「加算」という混合方法で色を作ります。
図に描くと↓↓↓↓こうなりますよ。
光の三原色

3つの光を全部100%で混ぜると白、すべてゼロだと真っ黒になります。
赤と緑で黄色になるなんて、ちょっとヘンな感じですね。
絵の具の混色とはだいぶ勝手が違います。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

色の編集ダイアログ

Windows標準の色の編集ダイアログを見てみましょう。
画面の設定や、画像加工ソフト等で共通して使われるので、使い方を知っておくと便利です。
手っ取り早く?このダイアログを出すには、「ペイント」を使います。
すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒ペイントを起動したら、メニューの「色」⇒「色の編集」をクリック。
色の編集ダイアログ

ここに用意されている基本色以外を作るには、下の「色の作成」をクリックします。

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

色の編集「実践」!

色の編集ダイアログの使い方がわかったら、さっそく実際に利用してみましょう。
手始めはデスクトップの色です。
デスクトップの何もないところを右クリック⇒プロパティ⇒「デスクトップ」タブを開きます。
デスクトップを単色にする

背景を「なし」に変更すると、デスクトップが単色になりますね。
これを好きな色に変えてみましょう。
「色」の右端の黒三角をクリックします。

続きを読む

テーマ : デスクトップ
ジャンル : コンピュータ

画面表示と色

デジカメ写真を拡大すると、「色の点」でできていることがわかります。
例えばこの花の写真は・・・・・
花の画像

真ん中あたりを拡大すると、こうなります。
写真の拡大図

パソコンのモニタで、写真を等倍表示させている時は、デジカメの1画素(ピクセル)が、この四角1つで、それがモニタの1ドットになっています。
仮に1000X600ピクセル、60万画素の写真があったとすると、1024X768ドットのモニタに大体納まりますね。
そしてその60万個の「色の四角」1つ1つが、RGBカラー値を元に表示されているわけです。

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

色の見え方は皆違う!

パソコンは数字で色を管理しています。
ならばRGBで(000,230,65)の色は皆同じに見えるかというと、そうは簡単にいかないのです。
まず、モニタの色の再現性が機種によって違います。
私は2台のノートパソコンを持っていますが、Windowsの同じアイコンでも、色やコントラストが全く違って見えるのです。
さらにモニタを見ている環境(部屋の明るさ、光源の位置等)も、色に大きく影響します。
そして最も重要なのは、色の見え方にはかなりの個人差がある、ということです。

同じ「赤」でも、AさんとBさんでは違った見え方をしているかもしれないのですね。
そのようなことがわかってくるにつれ、従来の「色覚異常」という言葉も「色覚特性」と言い換えられるようになっています。
差別や偏見をなくす意味もありますが、どこまでが「正常な色の見え方」なのか、線引きができないくらい、個人差があるのです。

さてそこで、Webサイトの背景と文字色について考えてみます。
時々こんな配色のサイトがありますよね。
文字が青、背景が黒の画像

続きを読む

テーマ : HP作成
ジャンル : コンピュータ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。