スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチパッドは便利

ノートパソコン限定ですが・・・タッチパッド使っていますか?
私はマウスなしで、タッチパッドだけで操作してるのですが、タッチパッドなんて使おうと思ったことすらない、という人も多いようです。
せいぜいモバイルパソコンで、外出時マウスが使えない状況で仕方なく・・・・・慣れないのを我慢して、とか。
ですがタッチパッドって、ノートパソコンの一番いい場所?にドン!とありますよね。
しかもキーボードにも近く、マウスのように操作するためのスペースも要りません。
タッピング機能を使うと、「トン」と軽くパッドを叩くだけでクリックになるし、「トントン」のダブルクリックは、マウスの「カチカチ」より圧倒的にラクで、手に負担もかかりません。
タッチパッドは疲れないというのが使ってみた正直な感想です。
こんな便利なもの使わなきゃソン・・・・・だと思うのですが、一般的には人気ありませんよねえ。
実はタッチパッド、単なるマウスの代用だけでなく、ランチャー(ソフトを起動させるためのソフト)やコピー、貼り付けなどの機能を持たせることもできるんです。
タッチパッドの設定ダイアログを見てみましょう。

続きを読む

FC2 Management

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

タッチパッドの設定

タッチパッドを設定するには、コントロールパネルの「マウス」を開き、そのダイアログで該当するタブを探します。
私のパソコンでは、こうなっています。
タッチパッドの設定タブ

表示されるダイアログは使っているパソコンによって違うと思いますが、この辺り?を開いたことがない人は、一度見ておいて損はないですよ。
画面の指示に従って順にダイアログやタブを開いていくと、例えば次のように、タッチパッドの各種設定ができるようになっているはずです。

続きを読む

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

タッピングのコツ

ノートパソコンのタッチパッドで、一番問題?になるのは、タッピング機能を有効にしていると、「ちょっとタッチパッドに触っただけで、予期せずクリックになってしまう」という「誤クリック」だと思います。
これに手を焼いてタッピング機能を無効にしている人も多いと思いますが、そうするとタッチパッドの良さが半減してしまいます。
「誤クリック」を防ぐには、タッチパッドの設定でタッピングの感度や速度を調整するのがまず第一です。
それでもうまく行かない場合、原因はタッチパッドへの指の下ろし方にあると思われます。
誤クリックは大抵、「ポインタを動かそうとタッチパッドに指を置いたら、すぐにクリックになってしまう」ということではありませんか?

続きを読む

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

タッチパッドの片手ドラッグ

タッチパッドでドラッグする場合、左手で手前の左ボタンを押しながら、右手の人差し指や中指をタッチパッドの上で動かす・・・・・というのが一般的なようです。
ですがこの方法だと(マウスなら片手でドラッグできるのに)タッチパッドでは「両手」が必要になってしまい、面倒ですよね。
また、ソフトによっては「コントロールキーを押しながらドラッグ」のような操作をすることもあります。
こんな時、タッチパッドの片手ドラッグをマスターしておくと便利ですよ。
このように練習してみましょう。
タッチパッドの片手ドラッグ

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

左手でタッチパッド

タッチパッドをマウスの「代用」として使うのではなく、両方同時に使う方法もあります。
右手でマウス、左手でタッチパッドですね。
コントロールパネル⇒マウス⇒タッチパッドの設定タブ(名称はパソコンの機種により違うので、説明書等で確認してください)を見ると、タッチパッドには次のように様々な動作を割り当てられるようになっています。
タッチパッドの設定

続きを読む

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。