スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそもフォルダとは?

Windowsではファイル(文書・画像などひとまとまりのデータの最小単位)を、フォルダという「入れもの」の中に保存して管理します。
どんなファイルも、必ずどこかのフォルダの中に入っています。
そして、フォルダの中にさらにフォルダを作って、そこにファイルを保存することもできます。
このようにしてWindowsのたくさんのファイルは、種類や用途別に分類され、ゴチャゴチャにならないように管理されているわけですね。
ユーザーが自分で保存したファイルの置き場所として、最初から用意されているフォルダ、マイドキュメントについて見てみましょう。
こんな風に、各フォルダが「入れ子」式になっています。
マイドキュメントのフォルダ構成

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

フォルダのアイコンを変える

良く使うフォルダや重要なフォルダは、アイコンを他と違うものに変えておくと、見つけ易く便利です。
↓↓↓こんな風になっていれば、フォルダ名を一々確認しなくてもすぐにわかりますよね。
アイコンを変えたフォルダ

フォルダのアイコンを変えるには、右クリック⇒プロパティから「カスタマイズ」タブを開きます。

続きを読む

テーマ : パソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

フォルダでファイルの整理

ファイルが増えてきたら、ゴチャゴチャにならないうちに、分類用のフォルダを作って整理します。
そして、作ったフォルダにファイルをドラッグなどで移動させればいいわけです。
タスクメニューの「新しいフォルダを作成する」や、右クリック⇒「新規作成」⇒「フォルダ」をクリックすると、下図のように「新しいフォルダ」と名が付いたフォルダができます。
作成した「新しいフォルダ」

このままにせず、内容がわかりやすいフォルダ名を付けましょう。

続きを読む

テーマ : 初心者のために・・・
ジャンル : コンピュータ

フォルダ内の表示方法

フォルダ内のファイルやフォルダの表示方法には色々あります。
その都度見やすいものを選んで、作業効率を上げましょう。
「表示」メニューをクリックすると、こんなにありますよ。
フォルダの「表示」メニュー

実際にどう違うのか、確かめてみましょう。

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

何でもフォルダで整理

デスクトップには、できるだけ余計なものを置かない方がいいのですが、それでもソフト起動用のショートカットアイコンや、とりあえず保存したファイルなどが散乱してしまうことがありますね。
これもフォルダに整理するとスッキリしますよ。

デスクトップの何もないところで右クリック⇒「新規作成」⇒「フォルダ」でフォルダを作り、適当な名前を付けます。
そこへ整理したいアイコンをドラッグすれば、中に入ります。
デスクトップの整理用フォルダ

続きを読む

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。