スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン、インターネット…年寄りの甘え

私はすでにネット接続のパソコンはWindows7ですが、実家の両親宅ではまだXPのままです。
もう7年ほど使っているので、2014年4月9日のサポート終了前に買い替えることは、一応納得させました。(笑)
消費税率も4月から上がるし、その前に新しいパソコン購入の運びとなりそうです。

しかも両親は5月に都市部のマンションに引っ越すので、現在のADSLから光に契約変更するなど、ネット環境も一変することに。
現在は田舎のそのまたはずれ(笑)のADSLでパソコンも古いため、Youtubeは画面の表示がすごく遅く、ニコ生は低画質に切り替えないとすぐに止まり、Twitter程度でもブラウザが頻繁に落ちる…と、散々ですが、ほとんど改善すると思われます。

しかしこれら買い替えや、契約変更に伴う手続きなど一切を「良く分からないからお前がぜんぶやってくれ」と、私に丸投げしてきたんです…(苦笑)
マンションの手続き会にも私が同行して補助説明しないと、ITインフラ担当の人とサッパリ話ができない状態です。
7年間もパソコンやネットを使ってきて、その仕組みや基本用語などが全く理解できてない(理解しようともしなかった)んでしょう。

年寄りだからって甘えないで欲しいんですけどね。
リタイアした人なんて、勉強する時間はいくらでもあるのに。
結局、わからないまま放っておくと、困るのは自分なんですが…
スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows パソコン初心者 インターネット

デジタルで文章を書くということ

ワープロソフトやテキストエディタを使って、デジタルで文章を書くことは現在ではごく普通のこととなりました。
ブログのように、Webブラウザに直接入力して書く場合も同様ですね。
ところがデジタルのツールで書いていても、文章を書くプロセスがアナログと同じ人が非常に多くて残念…という文をどこだったかで見て、ああ自分もそうだと気づいたことがあります。

文を初めから順に書いていき、後で読み直して適宜修正する…というのがアナログの基本的な書き方です。
ツールがデジタルでも、そのように書いている人がほとんどですよね?
それでもデジタルは「修正」が簡単なので、私は十分便利と思っていたのですが…。
(手で書くよりもキーボードの方がラクなのは当然のこととして)

ではデジタルならではの書き方とは何か?
順番はどうでもいいからとにかく思いついたことから書く、あるいは一番重要なことをまず先に書き、後から「切り取り&貼り付け」で並べ替えたり、前後を埋めていく…という書き方だそうです。
なるほど、確かにデジタル・ツールなら、それが簡単にできますね。
アナログでそれをやったら書いたり消したりが大変だし、ノートや原稿用紙が汚くなってしまいます。
後から読んだらグチャグチャで、何が何だか分からないことにもなりかねません。

なるほどと思ってブログ記事を書く時に、テキストエディタ(Webに直接書くよりも編集しやすい)で「思いついた文から書く」を何度かやってみました。
内容によっては利点もあるのですが、どうもダメなんですね…気がつくと「前から順番に」書いているんですよ…(苦笑)
人生の途中になって、突然文章を書く時の思考法を変えようとしても、難しいのかもしれません。
でもまだ試していない方は、やってみる価値はあると思います。
「あ、これなら楽に書ける、デジタルありがたいな~」という人もきっといるでしょう。

ですが私は…この記事も、最初から順番に書いてしまいました。(^ ^;)

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン デジタル ブログ

WindowsXP サポート終了のこと

もうすでにネットはもちろんのこと、テレビ・新聞などでも盛んに報道されていますが、2014年4月9日でWindowsXPのサポートが終了します。

サポート終了について:マイクロソフト社の公式サイト

簡単に言ってしまうと、XPパソコンを使っている人はパソコンを買い換えて…ということですね。
ですがサポートが終了しても、パソコンが動かなくなるわけではないので、セキュリティについて無知な人がそのまま使い続けるという困った状況も起きると思います。
ネット接続しなければほぼ問題ないのですが、ネットに繋がないとパソコンの利便性が大きく損なわれてしまいますから。

私はだいぶ前からスタンドアロン(ネットに繋がない)とネットに繋いだパソコンの二台を使い分けていますが、初心者さんだと「ネットに繋がないパソコンって、何ができるの?」なんて思う人もいるでしょう。
多くの人にとってパソコンがネット接続していることは、当たり前で不可欠の状態なはず。
サイトの閲覧、SNS、YouTubeなどはもちろん、メールだってネットを介して初めて利用できるのです。

このサポート終了に関しては、高齢の両親が使っている実家のパソコンがXPで、彼らにパソコンの買い換えを納得させるのに難儀しそうだなあと、今から頭が痛いです。(苦笑)
今までもセキュリティソフトの更新について、何度も口を酸っぱくして(時には大喧嘩までして)説明しないと、こちらの言うことを聞いてくれなかったくらいなので。
買い替えに伴うデータ移行や設定のやり直しなども、結局私がやるハメになるんでしょうしね。

続きを読む

tag : Windows サポート終了

ソフトは「道具」でしかない

「このイラストはどういうソフトで描いてますか?僕もそれを使いたいです!」
「知人がパワーポイントとかいうので作った動画がカッコ良かったので、私もそれでやってみたいのですが…」

Yahoo!知恵袋のようなネットの質問サイトを見ていると、上のような質問を普通に目にします。
気に入った作品と同じソフトを使いたい気持ちはわかりますが、こういう人にありがちな勘違いは、「そのソフトを使えば誰でも簡単に同じようなものができる」と安直に思いこんでいることです。
決してそんなことないのですが、パソコンやデジタルのこととなると、そう考えてしまう人がたくさんいるようなんですね。

プロのピアニスト(クラシック)はリサイタルの時、スタインウェイやベーゼンドルファーなど一流メーカーの、コンサートグランドと呼ばれる大型のピアノを弾きます。
その素晴らしい演奏を聴いて「自分もあのピアノを使えばすぐに名曲が上手に弾ける」…と思う人は、普通いません。
どんなに楽器が良くても、下手な人では「それなり」にしかならないのは常識ですよね。

パソコンも同じこと、ソフトは単なる「道具」です。
どんなに高機能の優れたソフトでも、それに見合った技術やセンスを持っていなければ、クズなものしか出来ないんですが。
逆に、たいしたことないソフトを使っても「えっ!?」と驚くような作品を作る人もいます。
大事なのはどんなソフトを使うかではなく、それを使う「人」なのです。

フリーソフトなら損害はなくとも、甘い期待を抱いて高額のソフトを買った後で、基本的な使い方も分からずに「こんなはずじゃなかった」と青くなっている人もいるようです。
何も分かってない人に限って、いきなり複雑なことをやりたがり、しかもそれをソフトが自動で?やってくれると勘違いしてるんですね。
そんなことありませんって……(^ ^;)

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : パソコン初心者 ソフト デジタル

グーグルChromeが勝手にインストールされる!?

お正月に帰省した時、実家のパソコン(高齢の親が使っている)のデスクトップに、グーグルのブラウザChromeの起動アイコンがあったので、不思議に思い「これいつインストールしたの?使ってるの?」と聞いたら、父は何も知らないと言います。
まあ「ブラウザ」の意味も分かってないし、デスクトップにいつの間にか変なもの?が貼り付いていても、全く気づかない&気にしてないような状態。

ですが自分でダウンロード&インストールしない限り、Chromeが使えるようになっているはずはないので、「いつどこでどうしたらこうなったの?」と聞いても、父は「何もした覚えはない」の一点張りです。
パソコンやネットに不慣れな人を狙ったウィルスなどがあるので、「知らないうちにダウンロードしていた」ようなことがあっては困るのですが…

しかし先日、これが原因ではないか?と思い当たることがありました。
それはAdobe Flash Player(アドビ・フラッシュ・プレイヤー)のアップデートです。
Flash Playerはブラウザに組み込まれて、フラッシュアニメと呼ばれるWebのコンテンツ表示などに使われています。
時々、機能や安全性向上が目的のアップデートが行われ、そのための操作を要求するお知らせ画面がパソコンの起動後に出ることがあります。
…で、ついこの間私もそれをやったんですね。
そしたらアップデートを実行する際にこんな表示が!?
(画像をクリックすると大きくなります)↓↓↓

adobe-chrome.png

続きを読む

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : ブラウザ アップデート

★ カテゴリー ★
全ての記事

全ての記事を表示する

最新のコメント
お役立ちサイト
訪問者数
★ 最新の記事 ★
スポンサードリンク
サイト内検索
管理人のWebサイト
★ランキング参加中★

RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。